ゴールデンレトリーバーの病気

毛が長いということもあり、皮膚病になってもわかりにくいことがあります。悪化してからではかわいそうなので、いつも体中をマッサージしながら、皮膚チェックをしています。よくなるのが、肢端皮膚病です。前足がかゆくなり舐めることで、さらにひどくなります。最初になったときはすぐに動物病院へ連れていき、塗り薬と飲み薬をいただきました。そして首周りにカラーをつけてもらいました。そうすることで前足を舐めることができなくなるのです。ゴールデンにとってはストレスのようで最初は嫌がっていましたが、すぐに慣れてくれました。そうすると三日ほどで完治します。早めに対処すればすぐに治る病気です。犬は口がきけないので、痛くてもかゆくても言葉にできません。飼い主が毎日身体を触りながらチェックしてあげるといいですね。スキンシップにもなるし、上から下にマッサージしてあげると、犬はとても喜びますよ。