ゴールデンレトリバーの癌

約3年前に10歳のオスのゴールデンレトリバーを亡くしました。
首に10円玉ぐらいの癌ができてました。
初めは散歩する時右手がつけなくなりつこうとすると体が倒れる。何か刺さっているのか確認してもない。
病院に連れて行きレントゲン撮っても骨折はしてない。
その時は時期に治ると思っていました。
病院行って2日後左足がつかなくなりこれはおかしい、と急いで病院。
もしかしら、体のどこかに何かしらの病気ができてるかもしれない。ただそこの病院では全身細かいレントゲンができないため、車で2時間かけた病院があるからと紹介を頂き全身レントゲンをしました。
体の、お腹の、足に?何かしらの病気と考えていたけど、首に癌ができていました。ショックが大きかった。
癌を取り除いても寝たきり、完全に癌は取りきれない、ゴールデンレトリバーは癌になりやすい、大型犬の寿命は短いと沢山のパンチを頂きました。彼は何の罪をおかしたのでしょうか、今は体は動かせないけど、近寄れば尻尾を振る、顔をあげる。頑張って生きてました。仕事で家にいない彼は痛さに戦っていたんてましょう。先生は痛さで暴れることもあるからって。そんなことなかった、彼はいる時は穏やかだった。それから、容易に犬を飼ってはいけないと思った。沢山の壁があるかもしれない、可愛さだけでは命を手に入れてはいけないと思いました。
命の大切さをまた一層受け止めることができました。