小型犬に多い気管虚脱

9歳のチワワを飼っています。2年前から気管虚脱と診断されました。初めは何か詰まった様にカッカッと吐き出す様な感じでしたが、そのうちガーガーとアヒルの様に唸り、小さい体を震わせていた為病院に連れて行きました。
ネットで調べてから病院へ行ったのである程度予想はついていましたが、やはり気管虚脱でした。
レントゲンを撮ると、喉の下あたりからの気管が驚くほど細く、3ミリしかない状態です。ただ、小型犬に多いらしく先生は然程気にしなくていいという感じでした。
ステロイドを頂き、すぐ落ち着きましたが、吠え過ぎた日や、興奮し過ぎた日などはまたガーガーと再発してしまいます。手術をしないと治らないので、気をつけてあげながら付き合っていかなきゃいけない病気です。

腎不全の可能性との検査結果。

今年の1月に、フィラリアの検査をしました。ついでに・・他の項目もけんさしていただくと「腎機能」BUNが45.2(正常値11~27)、Creが1.8(正常値1.5以下)とのこと。驚いてすぐ獣医師さんに相談しました。処方食フードに切り替えて様子をみました。翌月の再検査ではBUNが24.3、Creが1.5処方食のおかげか、数値は少しさがりました。腎不全の症状は見られないので初期症状だったのだと思いますが、もうすぐ14歳の老犬のため夏場の体力の消耗は見ていて辛いです。処方食はやはり美味しいとは言えないようで、ペット用の馬肉(50g)を小さく切り加熱し、フードに混ぜて食べさせています。小さい頃からの食生活が原因な事が多いらしいので、反省しています。あとどのくらい一緒にいられるかわかりませんが、なるべく長く・ストレス少なくすごさせてあげたいと思います。